Net Walker,Monkey.D.Asuran

主人公Monkey.D.Asuranが、Net Walkerとなり、実在の人物K・ヤマトとともに、ネットの中を旅する物語。すべて作者の経験に基づいて構成されているため、結構実用的かも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Site Inboxシリーズの説明

リードメールの森でしか、生息していない「宝珠の木アダム」を使い

キラ・ヤマトが極秘裏に「コガネもち補完計画」のために開発したのが、始まり。

キラ・ヤマトは現在搭乗している零号機の前にも、試作品を何機か製造したが、いずれも、失敗に終わっている。

確認できるのは、楽天市場の在庫置き場に一台あるが、

エロ姉ちゃんのスパムトラックバック攻撃を受け、ネットの中のモクズと散った…(事実、あれはすごかった…笑)
※皆さんも禁止設定をきちんとやって、迷惑スパムを排除しましょう!

いつか、再発信できるのは、魚が活発に動きだす、夏頃だと、
キラ・ヤマトは語る。→証拠映像


以上で、Site Inbox号の解説は終わる。ご理解いただけただろうか?

え~わかんない?

じゃあ、ここに登録してみればわかる。

pegasusmail.net
(注意・登録後、換金ができなくても当方とは、何の関係もありません・笑・ウソ)

今のは、冗談であり、せっかくの読者相手に稼ぐ気など毛頭無い(表面上)


ということで、リードメールの森=Site Inbox号なのである。


次に、現在確認できている、Site Inbox号の紹介をしよう。

旧型Site Inbox号~水中作戦用…上述したとおり。活躍する日は来るのか?

Site Inbox零号機~ぼくはくま♪♪♪…アレカオ村に停泊中。
ヒッキーの曲をパクったものでは断じてないと、キラ・ヤマトは言う。ただ、どんな名前にするか、考えていたときに、みんなの歌が流れていたらしい…。
一体、本当にパクってないのか?

かわいい機種なので、ギャルに大人気かと思えば、そうでもない。

ときどき、ミス○○のお姉さまとコメ欄でお話して、喜んでいる、
キラ・ヤマト…(本名K・ヤマト)

Site Inbox初号機~アフィリエイト情報収集型。
第1部で活躍する船。その名のとおり情報収集のために開発された。
しかし、キラ・ヤマトの悪趣味で(笑)ブログパーツを貼り付けすぎ、
スピードは遅い。
よって俊足型の情報商材戦艦に、いつも敗戦続きである。

アスラン改めMonkey.d.asuranはこの愚鈍な船をどこまで、操縦することができるかが、第一部の見ものとなろう。

ワンピースのゴーイングメリー号のような末路をたどるのだろうか?(泣)

☆Site Inbox弐号機~アドセンス仕様型。
俗に言う、「保険」の船であった…。
しかし、トラフィックエクスチェンジ台風の目の中でエンジントラブルを起こし、現在航行不能…。
(コレは、事実である。グーグルアドセンスはトラフィックエクスチェンジの使用を禁止しているが、キラ・ヤマトはこの機種で「豚の貯金箱」島に停泊中、賞金稼ぎの目的で、数件のトラフィックエクスチェンジサイトに登録してしまった…。後から、退会すればいいと思ったが、
30近くのサイトに登録したため、どれに登録したかわからなくなった。理論上、現在トラフィックは稼動していないが、「豚の貯金箱」島は楽しい♪ダウン構築サイトなので、いつか気まぐれに動くかもしれない。ので、危険なので、動かしていない。わかる人だけにわかる話である。)


Site Inbox参号機~豚型…その名のとおり豚である。キラ・ヤマトが、「子豚さん補完計画」のために製造したが、まだ、試作段階。
可能性は未知数であり、今後の活躍が望まれる。ただ、保管場所である、DTI共和国があまりにも、開放的であり、自由なため、大人の船に足跡を残され、キラ・ヤマトは迷惑している。いや、むしろ喜んでいる。意味のわかる人は立派な大人である(笑)



他にもあるが、きりがないので止める。


※語句説明…
・「宝珠の木アダム」…ワンピース最新刊「45巻」前の方のページ参照(笑)
・ゴーイングメリー号との別れ…ワンピース「44巻」キラは泣いた…。名シーン。
・船…ブログのこと
・戦艦…HPのこと
・「子豚さん補完計画」…キラ・ヤマト(偽名アスラン君)が、ゆき乗組員と子豚さんを募集するために計画。しかし、ゆき乗務員♀の船に人気が殺到し、キラ・ヤマト♂(本名K・ヤマト)のところは不人気…(涙)いつの時代でも女性の特権である(笑)
スポンサーサイト

Prologue

富・名声・名誉・力…
かつて、ネット界のすべてを手に入れた男
”ドラえもん”

彼の逮捕時に放ったひとことは、

日本中のブロガーを小遣い集めの道に走らせた。

「ネットは儲かるよ。欲しけりゃ、あげるよ。
探してみよう。すべてのマニュアルを《どこでもドア♪♪》の
向こうにおいてきた。だって、ぼくドラえもん♪♪」おかしすぎる!

世はまさに大情報時代を迎える…。


果たして、誰が、《どこでもドア♪♪》を見つけることができるのか…?

登場人物

☆Monkey・D・Asuran
 Site Inbox号(ブログ)に乗り込み、ネットの世界を冒険する少年。(本名、アスラン君)


☆キラ・ヤマト
Site Inbox号の設計者。
今後、Monkey・D・AsuranにSite Inbox号シリーズを様々提供することになる。本人は引退し、Site Inbox零号機に乗り込み、ハムスターと遊んでいる。引退したとは、いいながら、現在「豚の貯金箱」島に「アスラン君」という偽名を使い、潜伏している。
他に三号機と五号機に時々乗るらしい。
まだ、あるらしいがMonkey・D・Asuranには、秘密にしている。

☆18号(現在人妻)
キラ・ヤマトの妻。彼女は、アダ系アフィリをやっている。
儲かるらしい。本人は、その気はないようだが…
現在、パチンコに行って行方不明(事実・笑)

☆ゆき♪(主婦)
Site Inbox号の乗組員。ワンピースで言うなら、ナミといったところか。本人は、サンジがいいと言って聞かないが一応女性なので…(汗)

☆さあ姉☆彡(シングルマザー)
Site Inbox号の乗組員。ワンピースで言うなら、ニコ・ロビンといったところか。
キラ・ヤマトの紹介によりSite Inbox号に乗船する。
Monkey・D・Asuranによきアドバイスをしてくれる頼もしい姉さん。

☆冒険野朗☆らいとSite Inbox号の乗組員。ゾロに決まり。
かつて、大繁栄を誇ったライブドア帝国(北国)において”なぞなぞ好きのTugun”と呼ばれていたが、どらえもん♪♪の逮捕をきっかけに、衰退をたどるかの帝国(北国)に見切りをつけ、脱北中、FC2BLOG合衆国の浜辺に漂着した。そこで、Monkey・D・Asuranに出会い、名を「らいと」と改める。
ライブドア帝国に船はある。なぜなら、そこがアフィリしやすいと昔から、語り継がれているから。
ちなみにキラ・ヤマトは「自分のID」を忘れたらしい(笑)
これで2回目(汗)

☆ももたろう(マネコさんの生みの親)
Site Inbox号の乗組員。ワンピースで言うなら、ウソップといったところか。イソップギャラリーではなく、ももたろうギャラリーを経営。
本人の許可が下りれば、公開する予定。
作者と同様、意味不明な人物(笑)

☆Mr.AF
ワンピースで言うなら、コビーといったところか。
同じ道を歩みながら、彼は実生活へと戻っていった…。
いつか、またネットの世界で出会う日を約束して☆彡
※本当です。なんか、かっちょい~。


※登場人物募集中!(ジャンル不問)



以上は、
だいたい実在する人物とブログです。

属性違いのため、

リンクはしていない。今のところ…。


そのうち、承諾があれば、リンクをつけていきます。


18号はアダ系なのでパス。

 | HOME | 

Google

Google

ブログ内検索

RSSフィード

願い

スポンサード リンク黒

存在

タグ検索de【くつろぐ】は無料のブログサイト専用サービス。

One piece

ガンダムSEED

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。